mama&kids
★母乳育児
☆母乳が出るスゴイお茶

★母乳DE茶-お試しパック! 送料込み★ ↑オリジナル漢方茶です♪
助産院で使われている人気のお茶
★★★★★★★★★★★★

★ストレスの無い育児

3日後から、育児が30倍楽しくなる!
魔法の育児術

recommend
recommend
すごい!お腹ゾーンセラピー―カンタン!ヘソ按腹体操でみるみる元気
すごい!お腹ゾーンセラピー―カンタン!ヘソ按腹体操でみるみる元気 (JUGEMレビュー »)
杉山 平熙
おなかを触ると悪いとこがわかります!
究極の手当法♪
☆やさしいベビー雑貨
はじめての積み木

無垢材でできています

天然麦のホットバックが入った ぬいぐるみ

↑娘たちのお気に入りです


★安心な布絵本専門店


★わがやの3きょうだい


★こどもの可能性を広げる
  知育玩具↓





トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション


★1日1クリックを習慣に しませんか?


★フルーツメールはすごくお得
 楽しい懸賞サイト↓

フルーツメール

★リードメールなら
 
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | -|
お気に入りの絵本
かわいい赤ちゃんの絵本のなか
「もしもしおでんわ」はお気に入りの一冊です。
じりり〜〜〜ん、じりり〜〜〜ん
ってお電話が、
モモちゃんにかかってくる やりとりが ほんわかしてます。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へクリック嬉しいですラブラブ

松谷みよこさんの絵本は、
いわさきちひろさんの絵ですよね。
この やさしい暖かさが
いつまでも愛される理由なのかもしれませんね。ラブラブ

次女も、絵本を読んであげると
笑うようになってきました♪ 
日々 成長を感じます…(^^)


ところで昨晩、雪が降ったようで
今朝は久しぶりに積もりました。
おぉ〜寒っゆき

うちの方は、日本でも寒い地域ですが
最近の 温暖化の影響か 積雪は減ってきています。
それでもやっぱり、冬はさむ〜い!
こういう日は、のんびりお部屋で赤ちゃんと
絵本を読んで過ごすのがいちばんです♪

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へにほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降出産へ
    こちら↑もよかったらよろしくお願いしますね♪

JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:自然な育児

| 絵本 | 14:45 | comments(6)|
絵本読みの豊かな時間
寝る前の絵本読みは、
もう我が家では かかせなくなりました。

赤ちゃんが生まれて忙しくなった私にとっては、
子どもと向き合って付き合ってあげられる
貴重な時間です♪


 自然育児が大切な理由がわかりますよ♪

最近の、息子のお気に入りはコレ(左サイドをみてね。)
『こすずめのぼうけん』

  こすずめが、飛び方の練習中に遠くまで行ってしまい、
  疲れて羽を休める場所を 一生懸命探しているお話です。

  途中で、カラス、やまばと、ふくろう…など
  いろんな鳥の巣に休ませてもらおうとお願いするのですが、

  「おまえ、かぁ、かぁって言えるかい?」
  と聞かれて
  「ぼく、ちゅん、ちゅん、ちゅんてきり 言えないんです」
  とこすずめが答えると
  同じ種類の鳥じゃないって、次々に断られる…。


だんだん弱って行くこすずめを心配しながら、
読み手までも、いつのまにかひき込まれていく一冊です。
最後には、おかあさんすずめに再会できて
絵本を 読み終えると
うちの子どもたちも「ホッ」っと安心して眠りにつきます。


我が家では、「寝る前の絵本読み」タイムが定着して、
お風呂を出て、パジャマに着替えた後には
いつのまにか、息子が読みたい絵本を選んでいます。

産後におばあちゃんがお手伝いに来てくださった時も、
息子は、そそくさと おばあちゃんのとこに絵本を持って行きました。
毎晩 ちいちゃな孫が熱心に絵本を読んでいる姿に
義母も感心していました。


息子が、こんなに絵本好きなのも
1歳頃から 頻繁に通った
図書館の「おはなし会」のおかげだと今でも感謝しています。

また、それについては詳しく書いてみますね。

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降出産へ
 ↑励みになります★お帰りの前に応援よろしくお願いしますラブ



JUGEMテーマ:自然な育児



| 絵本 | 09:17 | comments(4)|
「フレディ」を読んだら
「葉っぱのフレディ」本
子供に読んであげました。

かなり長い文章だったのですが、
5歳になった娘は、真剣に聞いていました。


いつもは読んだあと
いろいろと質問攻めにあうんですが、
今回はなかったですねぇ…やっぱりちょっと高度だったの?

でも、なにか深いものを感じている雰囲気ではありました。

パパも気に入った様子…
なんと図書館で、フレディのビデオまで借りてきた!(笑)

あるんですね〜。驚きました。
ビデオと言っても画像の場面が変わっていくという感じでしたが、
朗読を 広末涼子 さんがしていました。

3歳の息子には、
ビデオは ちょっと物足りなかったようですけど…

我が家では
「ダニエルは葉っぱのくせに、なんでこんなに物知りなのか?」
ということが、夫婦の話題でした(笑)

(子供は、そういう屁理屈は言わないんですよね〜)


私としては、ラストの

 冬が終わると春がきて、雪は溶け水になり
 枯葉のフレディは その水に混じり
 土に溶け込んで 木を育てる力になるのです。
もみじ

というのが感動でした。
いのちの大切さと
一つの命が、他のものを育んでいるという
大自然のすばらしさを感じた 一冊でした。

ところで
うちの3人目の赤ちゃん♪赤ちゃん
はや、2か月になりました!

ずいぶんまん丸になってきましたよ。
あやすと笑うようになってきて、ホント カワイイです。

  パパもあやすと笑ってくれるので
  最近それが生きがいみたい…


長女を育てているときは、正直 初めてづくしで
成長の可愛さを味わう余裕などなかった私でした。撃沈
2人目が生まれた時は、
年が近く、子供を育てるのって大変だと思いました。泣き顔

3人目…
赤ちゃんのお世話そのものは、
すでに ベテラン?!もう驚くことはないので、

ちょっとずつ 楽しめるようになってきたかな?
(…ちょっとずつですよたらーっ
フレディを読んだ直後だからそう思うのか
わかりませんが、
赤ちゃんって「生かされてるんだ」と。

自分が生んだような気分になるけど、
心臓の動きとか…少しずつ増えてきた笑顔とか…
ひとつひとつ 親がどうすることもできない
「生かされて」育てられてる、そんな気分になりました。

生きとし生けるもの
すべてに敬意を持って、大切に育てていく心を植物
持っていけるように、
親も子も、ともに育っているんですね〜(^^)


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降出産へ
   ↑応援よろしくお願いします…拍手

| 絵本 | 14:11 | comments(0)|
葉っぱのフレデイ
子どもとクラシックを聴きに行きたい

といつも思うので、
公演案内をみつけると、すかさずチェックするのですが、

「小学生未満の幼児はお断りします」
と必ず書いてあって、行けません(涙)


うちの子たちは、騒がずにちゃんと聞けるのにねぇ…
と、ついつい つぶやく私ポロリ
長女はあと1年半で、学校ですからね。
それまで首を長くして待つしかないかな…

その点 ミュージカル
子供向けのものもあり、いいですね。


こんなの!あったんだそうです。

葉っぱのフレディといえば、
哲学者レオ・バスカーリアの原作。
「生と死」という哲学的テーマも、絵本として身近に触れることができます。

聖路加国際病院の、日野原重明先生が企画・原案をまとめられ
ミュージカルとなったんだとか。
96歳になられても、本当にお元気ですごいですよね〜♪


残念ながら公演は、<大阪> 8月15日、16日
         <東京> 8月25日、26日、27日、28日
と、もう終ってしまったんですが…
でも去年・今年と続けて公演されているので、来年もあるかも?
葉っぱのフレディ公式サイト


もっとも、うちは地方なので
さすがにどちらの会場も行けませんが…。



ちなみに、葉っぱのお話だけあって
このミュージカルの協賛グローリーフ
さんは、
森林再生を必要とする土地に、3万本の植林活動を推進してるそうです。

木材価格が低迷しているために、
植栽されないまま、裸になっている山がたくさんあります。
あるいは山火事、風倒被害などにより失われた
森林の再生を必要とする土地に、現在植林を続けているんだとか。

最近 企業が積極的に、
植林活動をしている話を耳にしますね。
なかなか、個人レベルでは山に植えるまではできないところ、
こうしたプロジェクトを推奨する企業が
ますます増えてくれたら嬉しいですね。。。

私も久しぶりに、この絵本 読みたくなりました。ラブ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降出産へ
   ↑応援よろしくお願いします…拍手<
JUGEMテーマ:幼児教育



| 絵本 | 10:44 | comments(2)|
絵本好き と パズル好きな息子
息子も2歳半になりました(^^)
最近、ハマッているのは、先日ご紹介した
『ジグソーパズル』も、もちろんですが、
絵本が気に入っています。

我が家は、絵本は図書館で借りてくることがとても多いですが、
それでも、わずかな自宅の蔵書の絵本は
繰り返し読んでるので、好きなようですね〜。


2歳のお誕生日に、トーマスのおもちゃを買ってから、
(←の「ブロックレール」です)
トーマスの絵本が好きです。

偶然、知り合いから、英語CD付のトーマス絵本
いただいたので、親がすすめたわけでないのに
自分で勝手に見つけて、よく見ています。


日本語のトーマスの絵本はないので、
ときどき図書館で借りてくると、
ほぼ毎日、夜はそれを「読み聞かせ」させられます。。。
(親は、同じ本ばかりだと飽きちゃうんですけどね〜しょんぼり

で、日本語のトーマスがないときは
英語の絵本を「読んで」と言って、持ってくる…
  ちょ、ちょっと英語の読み聞かせは辛いです(T〜T)


でも、2歳児くらいだと
日本語と英語の区別はない感じですね…。
苦手意識がないっていうのは、ありがたいことですが
。。。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログへ
   ↑応援よろしくお願いします…
JUGEMテーマ:幼児教育
JUGEMテーマ:育児

続きを読む >>
| 絵本 | 16:40 | comments(0)|
読み聞かせ
左のアマゾンの本紹介。
もちろん読んだものを、取り上げています。

この『セロひきのゴーシュ』
…実は「オレンジキッズ」のお話コーナーにあった1冊です。
  私が、続きがすごく気になって(笑)
(オレンジキッズでは、一部抜粋して読まれていますが
 BGMや効果音も入っていて、とても面白く聞けます)


それで、図書館で探しました。
もちろん「書庫入り」の本でした。
“こどものとも復刻版”でありました
←(アマゾンには、同じ出版社のはなかったので
  左サイドには、同名の本を出しましたが)

子どもたちは、何度も耳で聞いている内容だったので
全文は、ちょっと長めですが
ちゃ〜んと最後まで聞きます。

セロの音は「がーごーがーごー」♪

毎ぺージに、鳥のカッコウが出てきたり
タヌキの親子がやってきたりと、
  動物がいっぱい登場するので
子供が興味を持てるみたいです。

最近我が家は、寝る前に
お父さんが読み聞かせしてくれる日もあるので
(たまたま早く帰宅できる日だけですが)
セロひきのゴーシュも
 面白がって読んでくれます(^^)

私が一人でお風呂に入れ、寝かせる日は
けっこうそれだけで重労働(?)なので
疲れて読み聞かせまで付き合えない日も多いのですが、
たまにある「お父さんの読み聞かせ」の
おかげで、助かっています♪

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログへ
よかったらランキング応援↑クリックおねがいします楽しい

| 絵本 | 11:23 | comments(2)|
もらって嬉しい絵本(乳幼児)
みなさん、ごぶさたしていました!
引越しでしばらくPCが使えませんでしたが、
ようやく再びブログに戻れました。

引越しのお祝いに、
お友達から息子に頂いた絵本を紹介します

「おいしいな!」きむらゆういち作

です。

『いないないあそび」や「ごあいさつあそび」の
きむらゆういちさん です。
ボードブックタイプのすごくおもしろい仕掛け絵本!
お口が開いて、モグモグ食べます^^
0〜2歳児にぴったりです。

右サイドのオススメコーナーに出ているので、
よかったらのぞいてみてくださいね。


引越しの片付けのほうは、ずいぶん済みましたが
息子は環境の変化のせいか
口内炎ができ、何度も噛んでしまって
なかなか治らず、
一日中ベッタリ、夜泣きも…

ヘトヘト☆オンマな日々ですしょんぼり

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
よかったらランキング応援↑クリックおねがいしますラブラブ


| 絵本 | 16:19 | comments(0)|
絵本読みの大切さ
「絵本の読み聞かせ」は、
幼児の取り組みの一つとして、非常に重要なものなんだそうですね。

単に言葉を入力するだけではなく、
  子供の興味を育て
  親子の心をつなぐ最高のスキンシップ

になるそうです。

  親から十分な愛情を受けて育った子供は
    人に対して優しい気持ちを持つことができ、

  自分のことばかり考えるのではなく、
    みんなのことを思いやれる子
    やる気のある子
    進んでよいことができる心の大きな子

  に育つのだそうです。


絵本で道徳心や、優しい心を育てられるというのは
   本当に手軽でいいですよね!
私も愛情不足なので(泣)すこしでも補えるように
絵本読みはしてあげたいと、よく思います。
(あ、実践できてるかは別だけど…理想です!)

ちなみに、うちの子は図書館のおはなし会の大ファンです。
はじめは月1回の、赤ちゃん向けの日に行っていたのですが
上の子も3歳半過ぎて、そろそろものたりないかなーと
  大きい子のクラスに行ってみました。

そしたら1歳の息子も、とってもオリコウに聞いてるんです!
  それでほぼ毎週行っています。
私だけでは、絵本の知識も乏しいですが
ボランテイアの方や図書館員の方が紹介してくださった本は
 とてもいい本ばかりで、娘も毎週喜んで借りています。

最近のお気に入りは「バムとケロのおかいもの」です^^
なるほどー。知ってるつもりでも、忘れていました。
時々このように、書物を読み直したりしてみるものですね!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ



| 絵本 | 10:01 | comments(0)|
| 1/1PAGES |